Logo of the Japanese Law and Economics Association

法と経済学会[Japan Law and Economics Association]

English_Translation_using_GoogleTranslation


TOP


 法と経済学会は、「法と経済学」に関する理論及びその応用についての研究発表、知識の交換、会員相互及び内外の関連学会との連携共同を行うことにより、「法と経済学」の進歩・普及を図り学術な発展に寄与することを目的として、2003年2月に設立されました。

法と経済学会 2020-2021年度会長 青木 玲子 (公正取引委員会委員)

法と経済学会 2020-2021年度副会長 太田 勝造 (明治大学法学部専任教授)


2021年 7月 1日掲載 8月23日更新10月 3日更新

2021年度(第19回)全国大会開催のお知らせ


2021年度全国大会実行委員長  飯田 高          
2021年度全国大会プログラム委員長  後藤 元    
2021年度全国大会プログラム副委員長 座主 祥伸


法と経済学会 2021年度(第19回)全国大会を下記のとおり開催いたします。
つきましては、研究報告論文の募集を開始いたしますので、多くの会員の皆様の応募をお待ち申し上げます。



1.日時  2021年11月13日(土)〜14日(日)


2.場所  Zoom を用いたオンライン開催

 (コロナウィルス感染症の流行状況に鑑み、昨年度と同様、オンライン開催を予定しています。)

2-2. 大会プログラム(シンポジウム・講演会の予定)(2021/10/3公開)


大会への会員の参加、当日参観の方法については別途ご案内します。


3.応募方法(報告申込み締め切り:2021年9月23日)(締め切りました)

(1)本メールに添付した「大会報告申込書」に下記事項をご記入のうえ、事務局宛メールにてお送り下さい。
(2)詳細は、「研究報告募集のご案内」をご参照下さい。


4.報告応募期限・論文提出期限

申し込み締切: 9月23日(締め切りました)
論文提出期限:10月15日(採択者の方は忘れずにお願いします)


※ご注意
「研究報告募集のご案内」に記載の通り、報告論文を期限までに提出されない場合には、特段の事情がある例外的な場合を除いて、報告資格を自動的に失いますので、論文提出期限を厳守していただくようお願い申し上げます。



更新履歴
行事と募集
法と経済学研究(論文集及び全国大会講演報告)
投稿規定掲載
学会概要
入会案内
リンク
English Top Page