2013年度第3回法と経済学セミナー開催のご案内

このたび本学会では、次の要領により、2013年度第3回法と経済学セミナーを開催
いたします。
 多数のご参加をお待ちしております。参加ご希望の方は、下記内容をご確認の上、
メールまたはFAXにて学会事務局までご連絡ください。

                    記

1.日時 2013年10月18日(金) 18時00分−20時00分

2.場所 政策研究大学院大学・5階講義室L
     〒106-8677 港区六本木7−22−1 
      http://www.grips.ac.jp/about/access/

3.演題 
「債権法改正の現状と、その問題」

【概要】
第1 債権法改正の経緯の大綱
第2 明らかにされなかった債権法改正の目的
第3 債権法改正は、何を狙ったか
第4 債権法改正に対する社会の反応
第5 なぜ、反対が強いのに法制審を通っていくのか
第6 なぜ、官僚は、わかりにくい民法改正を推進するのか
第7「中間試案」にみる債権法改正の問題点
第8 結語

4.主催 法と経済学会

5.講師 加藤雅信(かとう まさのぶ)  
      名古屋学院大学 教授
【講師の紹介】
東京大学法学部卒、1969年東京大学法学部助手をへて、1982年名古屋大学法学部 教授。
1999年から2007年名古屋大学大学院法学研究科 教授。
現在、アンダーソン・毛利・友常法律事務所で執務。

6.参加申込み方法
(1)
事前に参加登録が必要です。参加をご希望される方は、氏名、所属、住所、電話番号、ファクス番号、E-mailアドレス、学会員か否かを明記の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
(2) 参加申し込み連絡先:
メール jimukyoku@jlea.jp またはFAX 03-3485-2751

8.ご注意
(1) 入館規制があります。必ず事前にお申し込み下さい。
(2) 当日の会場案内等は、『法と経済学セミナー(幹事:久米)』と表示されます。受付で場所等を尋ねるときも「法と経済学セミナー」と尋ねて下さい。

      以上

法と経済学会ホームページ http://www.jlea.jp/ 
発信元 法と経済学会事務局(jimukyoku@jlea.jp