下記要領により、法と経済学勉強会が開催されますのでご案内申し上げます。
  多数のご参加をお待ちしております。参加ご希望の方は、下記内容をご確認の上、
 メールまたはFAXにて事務局までご連絡ください。
  なお、会場の手配の都合上、募集人員(約80名)に達した段階で、ご参加を
 お断りする場合がありますので、なるべくお早めにご連絡をいただきますようお願い
 いたします。
             記

○ 『法学者の琴線に触れやすい「法と経済学」とその一つの具体例』
 世間で「法と経済学」と言われているものの中には、法学者(実定法学者)から評判   の良くないものと、評判の良いものとが含まれている。経済学者と法学者との実のある   交流を実現するためには,後者を実践していくことが必要であろう。本セミナーでは,   実定法学者受けしやすい(≠経済学者受けしやすい)「法と経済学」とはどのようなも   のかを説明するとともに、その一つの具体例を提示する。

1.日時 2009年7月3日(金)18:15〜19:45

2.場所 政策研究大学院大学・5階 講義室L
       〒106-8677 港区六本木7−22−1
       (案内図: jlea_map.pdf )

3.講師  森田 果 氏(東北大学大学院法学研究科准教授)
  【略歴】
   1974/11 : 埼玉県に生まれる
   1997/03 : 東京大学法学部卒業
   1997/04 : 同大学院法学政治学研究科助手(-2000/07)
   2000/08 : 東北大学大学院法学研究科助教授(-2007/03)
   2007/04 : 東北大学大学院法学研究科准教授(-present)
   2001/07 : 金融庁金融研究研修センター特別研究員
   2003/02 : 金融審議会専門委員
   2004/09 : シカゴ大学ロースクール客員助教授(-2006/08)
  【主な著書・論文】
   - 『金融取引における情報と法』株式会社商事法務(3/2009)
   - 「わが国に経営判断原則は存在していたのか」旬刊商事法務1858号4-13頁(2/2009)
   - 「不法行為法の目的―「損害填補」は主要な制度目的か」(with 小塚荘一郎)
     NBL874号10-21頁(2/2008)
   - 「射倖契約はなぜ違法なのか?」NBL849号35-43頁(1/2007)
   - 「パブリック・コメント手続は有効に機能しているか?―商法改正をめぐるパブリッ
    ク・コメント手続の実証分析―」民商法雑誌133巻2号237-268頁(11/2005)
   - 「宮城県における日本酒をめぐる取引の実態調査」法学68巻5号793-820頁(12/2004)

4.参加申込み方法
  *参加をご希望される方は事前に参加登録が必要となりますので、
   下記事務局宛にメールもしくはファックスにて登録の手続きをお願いいたします。

  *参加申込みは、氏名、所属、住所、電話番号、ファクス番号、E-mailアドレス、
   学会員か否かを明記の上電子メールあるいはファクスにてお申込みください。
    Email: jlea@srdi.or.jp or jimukyoku@jlea.jp fax: 03-5379-5939  

  *当日は入館規制があります。必ず事前にお申し込み下さい。

5.当日の連絡先
  政策研究大学院大学 久米(03-6439-6196)

6.ご注意
  当日の会場案内等は、『法と経済学勉強会(幹事:久米)』と表示されます。

                                   以 上

      

法と経済学勉強会開催のご案内

      
法と経済学会・会員各位
法と経済学勉強会
 『法学者の琴線に触れやすい「法と経済学」とその一つの具体例』のご案内