日本経済新聞 経済教室 法と経済学特集


  2005年1月24日〜26日の日本経済新聞朝刊「経済教室」に「法と経済学」の特集が掲載されました。

 本ページは、執筆者の許諾を受けるとともに、日本経済新聞社 法務室の許諾[No.16544]を受けて、転載させて頂いているものです。
1月24日掲載【交流深め議論明確化】      
 
  −政策形成に影響大〜「人の合理性」の限界考察
「常木 淳氏」 [PDFファイル]
1月25日掲載【「事前問題」体系的に分析】
   −「正義」の扱い可能〜効率性分析に比較優位  
「松村敏弘氏」 [PDFファイル]
1月26日掲載【法改正の影響分析に有効】  
   −制度改善の武器に〜リーガルリスクの抑制も  
「柳川範之氏」 [PDFファイル]