2020年度(第18回)全国大会
開催のお知らせ


 2020年度全国大会プログラム委員会               2020年度全国大会実行委員会
   委員長 田中 亘                                 委員長 荒田 映子
   副委員長 加賀見 一彰

標記全国大会を、下記要領にて開催いたします。多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。
なお、標記全国大会につきましては 2020年10月3日(土)・4日(日)に慶應義塾大学(三田キャンパス)において開催される予定でしたが、
新型コロナウィルスの感染拡大が続いているため、オンラインで開催することといたしました。


                記

1.日時: 2020年10月3日(土)〜4日(日)

2.会場: 
Zoom によるオンライン開催

3.主催: 
法と経済学会

.プログラム概要
     本プログラムは、現段階での予定であり、若干の変更が生ずる場合があります。
     ご了承のほどお願い致します。


■1日目 「法と経済学会」2020年度 全国大会スケジュール 10月3日(土)
 
時間
報 告 題 名
発表者名
所  属
討論者
要旨
論文




セッション 1−A『競争政策』           チェア:荒井 弘毅(共立女子大学)    
10:00-10:40 再販売価格拘束事件事後評価について 河野 琢次郎
下津 秀幸
公正取引委員会官房総務課企画官
公正取引委員会経済分析チームストラテジスト
植村 幸也
(日比谷総合法律事務所 弁護士)
ZY20-01
ZR20-01

ZR20-01
(別添)
10:40-11:20 独禁法による不当高価格設定規制〜法的検討枠組と経済分析からの示唆〜 福永 啓太
平山 賢太郎
アリックスパートナーズ
平山法律事務所
猪俣 賢太郎
(秀明大学総合経営学部助教)
ZY20-02
ZR20-02
11:20-12:00 「競争政策・消費者政策のためのミクロ経済学」への一試論−不完全競争への市場支配度指数アプローチ− 丹下 一尚 公正取引員会事務総局中部事務所(名古屋大学大学院経済学研究科(院生)) 林 秀弥
(名古屋大学アジア共創教育研究機構教授)
ZY20-03
ZR20-03
セッション 1−B『法と法学教育』      チェア:飯田 高(東京大学)    
-
-
-
-
-
10:40-11:20 「配偶者居住権の創設は経済学的に望ましいのか」 武山 茂樹 弁護士 西内 康人
(京都大学法学研究科准教授)
ZY20-04
ZR20-04
11:20-12:00 教養教育としての法学のリソース −理工系大学を中心に− OPACデータによる考察 金子 宏直 東京工業大学 飯田 高
(東京大学社会科学研究所教授)
ZY20-05
ZR20-05
12:00-13:00 ◇休 憩




セッション 2−A『企業組織と企業価値』         チェア:後藤 元(東京大学)    
13:00-13:40 Collective funding for the protection of the global commons under asymmetric benefits 千葉 悠瑛 西村あさひ法律事務所 座主 祥伸
(関西大学経済学部准教授)
ZY20-06
ZR20-06
13:40-14:20 Managerial Ownership and Firm Value: Evidence from Japan 山中 利晃 元東京大学 渡辺 安虎
(東京大学大学院経済学研究科教授)
ZY20-07
ZR20-07
セッション 2−B『企業活動と法』      チェア:清水 剛(東京大学)    
13:00-13:40 Is copyright an incentive to create a good anime? 絹川 真哉 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 田中 辰雄
(慶應義塾大学経済学部教授)
ZY20-08
ZR20-08
13:40-14:20 日本およびアジア8ヶ国のビジネス文化と解雇法制比較 安達 明久 新潟産業大学経済学部 特任教授 小林 秀之
(一橋大学名誉教授、SBI大学院大学経営管理研究科教授、フェアネス法律事務所弁護士)
ZY20-09
ZR20-09
14:20-14:35 ◇休 憩






■『消費者法の作り方』
14:35-16:20 モデレーター:丸山 絵美子 慶應義塾大学
司会
 得津 晶  東北大学大学院法学研究科
報告
 丸山 絵美子 慶應義塾大学法学部
  西内 康人  京都大学大学院法学研究科
  吉政 知広  京都大学大学院法学研究科
  松田 貴文  名古屋大学大学院法学研究科
コメンテーター
  室岡 健志 大阪大学大学院国際公共政策研究科
  田中 亘  東京大学社会科学研究所


■2日目 「法と経済学会」2020年度 全国大会スケジュール 10月4日(日)
 
時間
報 告 題 名
発表者名
所  属
討論者
要旨
論文




セッション 3−A『企業活動とインセンティブ』         チェア:村松 幹二(駒澤大学)    
10:40-11:20 A Dynamic Analysis of Misconduct in Contemporary Social Context 稲谷 龍彦
淺井 顕太郎
京都大学
オーストラリア国立大学
田中 亘
(東京大学社会科学研究所教授)
ZY20-10
ZR20-10
11:20-12:00 倒産法改正が企業価値に及ぼす効果 登 淳一郎 京都産業大学大学院経済学研究科(院生) 広瀬 純夫
(信州大学経済学部准教授)
ZR20-11
セッション 3−B『法政策とその形成過程』      チェア:加賀見 一彰(東洋大学)    
10:40-11:20 ソーシャルネットワーク時代における新しいロビイングの在り方 岩本 隆 慶應義塾大学 内山 融
(東京大学大学院総合文化研究科教授)
ZR20-12
11:20-12:00 法と経済学の有用性 ― いくつかの政策課題の分析 西正 稔 マンパワーグループ株式会社 加賀見 一彰
(東洋大学経済学部教授)
12:00-12:50 ◇休 憩

■2020年 通常総会
12:50-13:20 審議事項
・2019年度事業報告・収支決算
・その他

■会長講演
13:20-14:00

講演者
 青木 玲子(公正取引委員会)
 司会:太田 勝造(東京大学)

14:00-14:15 ◇休 憩






■『企業結合ガイドラインの新展開』
14:15-15:45 モデレーター:荒井 弘毅 共立女子大学ビジネス学部教授
 岩下 生知 公正取引委員会事務総局企業結合課長
 林 秀弥  名古屋大学大学院法学研究科/アジア共創教育研究機構教授
 久保 研介 慶應義塾大学商学部准教授
15:45-16:00 ◇休 憩






■『行政訴訟はどのような社会的役割を果たすべきか-法と経済学が示唆する行政法理論と立法の改変』
16:00-17:30 モデレーター:福井 秀夫 政策研究大学院大学
パネリスト
 板垣 勝彦  横浜国立大学
 興津 往雄  神戸大学
 鶴田 大輔  日本大学
 平田 彩子  岡山大学
 福井 秀夫  政策研究大学院大学
 湯川 二朗  弁護士
※:研究報告論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。
  :各研究報告は、報告25分、討論10分、質疑応答5分(計40分)

5.参加費: 無料

6.開催方法

    Zoomによるオンライン開催とします。参加(聴講)方法は次のとおりです。
    
     (1) 会員
      大会前日に、Zoom ID・パスワードを記載した招待メールを学会事務局からお送りします (事前申し込み不要)。

     (2)非会員
      非会員で聴講を希望される方は、9月29日までに、下記学会事務局宛に事前申込みをしてください。
      事前申し込みをされた方に、大会前日にZoomの招待メールをお送りします。
       法と経済学会事務局(jimukyoku@jlea.jp)

      メールの件名は、「全国大会聴講希望」とし、本文に氏名、所属および電話番号(緊急連絡先)を記載してください。
       申込期限を過ぎた申込みは、受け付けません。
      また、申込者多数となった場合、以後の申込みをお断りする場合がありますので、
       あらかじめご了承ください。
     
      ※ Zoom参加に関する注意
         ビデオ停止、ミュートで参加ください。


7.その他

     聴講希望をされる論文・要旨などを各自ダウンロードしてご持参ください。
    要旨・論文は、逐次、掲載(アップロード)していきますので、ご注意下さい。