2018年度(第16回)全国大会
開催のお知らせ


2018年度全国大会は、終了致しました。多くの方のご参加ありがとうございました。


2018年度全国大会プログラム委員会 2018年度全国大会実行委員会
 委員長 宇佐美 誠
 委員長 座主 祥伸

標記全国大会を、下記要領にて開催いたします。多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。

                記

1.日時: 2018年7月14日(土)〜15日(日)

2.会場: 関西大学(千里山キャンパス、関西大学100周年記念会館)大阪府吹田市山手町3-3-35 TEL:06-6368-1121(代表))

3.主催: 
法と経済学会

.プログラム概要


■1日目 「法と経済学会」2018年度 全国大会プログラム 7月14日(土) 於:関西大学千里山キャンパス(100周年記念会館)
 
会場
時間
報 告 題 名
発表者名
所  属
討論者
要旨
論文




第4・5・6 会議室

セッション1-A 『企業と設備』                 チェア:田中 亘(東京大学)    
13:00-13:40 中小企業の事業承継における本質の評価について 森田 理恵 日本経済大学
荒田 映子
(武蔵大学)
13:40-14:20 バブル抑制のためのキャピタルゲイン・アブソーバー(譲渡益吸上げ)について 山田 昭夫 全国信用協同組合連合会 仙台支店
広瀬 純夫
(信州大学)
ZR18-02
14:20-15:00 NTT東日本事件とTrinko事件−”Essential Facility”を問い直す 西正 稔 マンパワーグループ株式会社
青木 玲子
(公正取引委員会)

第1特別会議室

セッション1-B 『労働と医療』                    チェア:村松 幹二(駒澤大学)    
13:40-14:20 霞ヶ関「働き方改革」は加速するか〜生産性向上への課題 戸田 宏治 日本経済大学
安藤 至大
(日本大学)
14:20-15:00 医療費抑制の具体策としてのDVO(Drug Vial Optimization)に関する政策提言から政策導入へ 岩本 隆 慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授
米村 滋人
(東京大学)
15:00-15:15 ◇休 憩





ホール1 ■シンポジウム『独占禁止法による市場介入の論点 - 企業統合時に地方銀行統合等を素材として』
15:15-17:45 問題提起
 小田切 宏之(一橋大学名誉教授)
 浜田 宏一 (イエール大学名誉教授)
 木村 武(日本銀行審議役)
パネルディスカッション
 小田切 宏之(一橋大学名誉教授)
 川濱 昇(京都大学教授)
 神田 秀樹(学習院大学教授)
 木村 武(日本銀行審議役)
 根岸 哲(神戸大学特命教授)
 浜田 宏一(イエール大学名誉教授)
 福井 秀夫(政策研究大学院大学教授)
18:00-20:00 懇親会(会費¥4,000(予定)、会場:ホール2)

 ※:論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。


■2日目 「法と経済学会」2018年度 全国大会プログラム 7月15日(日) 於:関西大学千里山キャンパス(100周年記念会館)
 
会場
時間
報 告 題 名
発表者名
所  属
討論者
要旨
論文




第4・5・6会議室

セッション2-A 『発明と情報』                 チェア:荒井 弘毅 (秀明大学)    
10:00-10:40 Strategic Declaration of Standard Essential Patents 新井 泰弘 高知大学人文社会科学部講師
塚田 尚稔
(文部科学省科学技術・学術政策研究所)
10:40-11:20 職務発明制度の経済分析 - 裁判所の介入とホールドアップ問題 - 熊谷 啓希 九州大学大学院 経済学研究院
調整中
ZR18-07
11:20-12:00 TPP協定電子商取引章の限界 津田 英章 外務省経済局
浜中 慎太郎
(ジェトロ・アジア経済研究所)

第1特別会議室

セッション2-B 『公共』                 チェア:福井 秀夫(政策研究大学院大学)    
10:40-11:20 軍隊・自衛隊に対する法的権限の付与要領についての一考察 奥田 昌宏 陸上自衛隊教育訓練研究本部
加賀見 一彰
(東洋大学)
11:20-12:00 ネーミングライツ契約に関する法と経済学的検討 松村 豊大 徳島文理大学
新井 泰弘
(高知大学)

第1会議室

セッション2-C 『保険と不法行為』                 チェア:座主 祥伸(関西大学)    
10:40-11:20 強制保険を用いた公共政策におけるモラルハザードについて - 被保険者の資産制約と保険金の効果を考慮した分析 - 桑名 謹三 関西大学社会安全学部
家田 崇
(南山大学)
11:20-12:00 損害賠償の目的に関する日米比較調査の結果報告 森 大輔 熊本大学法学部
松村 良之
(明治大学)
12:00-12:50 ◇昼食休憩

ホール1 ■2018年度 総会
12:50-13:15 審議事項
・2017年度事業報告・収支決算
・その他



ホール1 ■会長講演
13:15-13:20 司会:宇佐美 誠(京都大学)
   神田 秀樹(学習院大学教授)
14:00-14:10 ◇休 憩





ホール1

■法と経済学会・関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構共同開催シンポジウム 『行動経済学と法』
14:10-16:30 コーディネーター
 村松 幹二(駒澤大学経済学部教授)
パネリスト
 飯田 高(東京大学社会科学研究所准教授)
 川西 諭(上智大学経済学部教授)
 川村 哲也(日本経済大学経営学部講師)
 西内 康人(京都大学 大学院法学研究科准教授)
 本西 泰三(関西大学経済学部 教授・関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構長)
 森 知晴 (立命館大学総合心理学部准教授)

 ※:論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。
 注:報告25分、討論10分、質疑応答5分(計40分)

   本プログラムは、現段階での予定であり、若干の変更が生ずる場合がありますが、ご了承のほど、お願い致します。

5.参加費
  会員:無料、非会員:一般 2,000円、学生1,000円 (懇親会については、一律 4,000円(予定))
   ※開催校である関西大学の教員・学生の方は参加費無料とさせていいただきます。

6.会場ご案内
  会場  関西大学(千里山キャンパス、関西大学100 周年記念会館)
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html

  ※会場内の詳細については「法と経済学会全国大会会場案内図.pdf」をご参照ください。

7.その他
   ・会場での資料の配付はございません。聴講希望をされる論文・要旨などを各自ダウンロードしてご持参ください。
   要旨・論文は、逐次、プログラムに掲載(アップロード)していきますので、ご注意下さい。