2013年度(第11回)全国大会
開催のお知らせ


 2013年度全国大会プログラム委員会               2013年度全国大会実行委員会
   委員長 細江 守紀                                  委員長 林田 清明

標記全国大会を、下記要領にて開催いたします。多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。

                記

1.日時: 2013年7月6日(土)〜7日(日)

2.会場: 
北海道大学 札幌キャンパス 法学部 人文・社会科学総合教育研究棟 2階

3.主催: 
法と経済学会

.プログラム概要


■1日目 「法と経済学会」2013年度 全国大会プログラム 7月6日(土) 於:北海道大学札幌キャンパス 人文・社会科学総合教育研究棟 2階
 
会場
時間
報 告 題 名
発表者名
所  属
討論者
要旨
論文
    12:00 開会の辞 (実行委員長)    

研究発表
・セッションT

第一会場
(8番教室)

セッション T−A『金融・経営』                 チェア:宇佐美 誠(京都大学)    
12:05-12:40 米国における銀行商品サービス抱き合わせ規制とリレーションシップバンキングの展開 月吉 淳 みずほ債権回収株式会社
-
ZY13-01
ZR13-01
12:40-13:15 政策決定プロセスへの経営視点の導入 岩本 隆 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授
-
ZY13-02
ZR13-02
13:15-13:50 減価償却ルールの合理性〜協力ゲーム理論による会計基準分析〜 荒田 映子 武蔵大学 清水 剛
(東京大学)
ZY13-03
ZR13-03

第二会場(W203
 教室)

セッション T−B『規制と実務』               チェア:福井 秀夫(政策研究大学院大学)    
12:05-12:40 官民人事交流の現状と課題 戸田 宏治 日本経済大学
-
ZY13-04
ZR13-04
12:40-13:15 「医薬品承認の厚生経済学的分析−「willingness to pay」とリスク・ベネフィット−」 北村 大 北村法律事務所(弁護士) 河野 敏鑑
(富士通総研経済研究所)
ZY13-05
ZR13-05
-
-
-
-
-
   
13:50-14:00 ◇休 憩
研究発表
・セッションU

第一会場
(8番教室)

セッションU−A『知的財産』                  チェア: 田村 善之(北海道大学)    
14:00-14:35 防衛的特許出願のオープン・イノベーション効果:インクジェット特許の分析 絹川 真哉 駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部
-
ZY13-06
ZR13-06
14:35-15:10 著作隣接権の経済学的効果 新井 泰弘 高知大学 人文学部
-
ZY13-07
ZR13-07

第二会場(W203
 教室)

セッションU−B『公共調達』               チェア: 古城 誠(上智大学)    
14:00-14:35 Collusion, Breakdown, and Competition in Procurement Auctions 丹野 忠晋 跡見学園女子大学 山田 玲良
(札幌大学)
ZY13-08
ZR13-08
14:35-15:10 総合入札方式についての法と経済学的検討 松村 豊大 徳島文理大学 総合政策学部 古城 誠
(上智大学)
ZY13-09
ZR13-09
15:10-15:20 ◇休 憩
  第一会場
(8番教室)
■講演 『再犯防止総合対策について 〜数値目標と効果検証〜』
15:20-16:20  熊田 彰英(法務省大臣官房秘書課付)
16:20-16:30 ◇休 憩
シンポジウム 第一会場
(8番教室)
■パネルディスカッション 『法と経済学で、今後どのような研究テーマが重要か(仮)』
16:30-18:00 コーディネーター
 柳川範之(東京大学)
パネリスト
 伊藤秀史(一橋大学)
 宍戸善一(一橋大学)
 宮島英昭(早稲田大学)
18:10-20:00 懇親会

 ※:論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。


■2日目 「法と経済学会」2013年度 全国大会プログラム 7月7日(日) 於:北海道大学札幌キャンパス 人文・社会科学総合教育研究棟 2階
特 別 セ ッ シ ョ ン

第一会場
(8番教室)

■特別セッション 『経済学は国際私法の救世主たりうるか?』
9:00-11:00

『イントロダクション:国際私法とは何か、なぜ経済学を利用するのか』
 河野俊行(九州大学)
 加賀見一彰(東洋大学)

『Party Autonomy in International Family Law: Efficiency Perspectives』
 ※ 国際家族法における当事者自治ー効率性の観点から(英語による報告)
 Paulius Jurcys(九州大学)

『倒産国際私法における経済分析の可能性について』
 河野俊行(九州大学)

『国際私法の規律メカニズム』
 加賀見一彰(東洋大学)

11:00-11:05 ◇休 憩
 
会場
時間
報 告 題 名
発表者名
所  属
討論者
要旨
論文

研究発表
・セッションV

第一会場
(8番教室)

セッション V−A『法意識』              チェア: 村松 幹二(駒沢大学)    
11:05-11:40 意見陳述制度に関する実証的研究の中間的報告
―自動車事故事件における利用状況と量刑への影響を中心に―
佐伯 昌彦 千葉大学 村松 幹二
(駒沢大学)
ZY13-10
11:40-12:15 リスクに対する態度と震災に関連した行動 森 大輔 熊本大学 法学部
-
ZY13-11
ZR13-11

第二会場(W203
 教室)

セッション V−B『離婚』               チェア:安藤 至大(日本大学)    
11:05-11:40 妻の経済力と離婚行動 迫田 さやか 同志社大学 経済学研究科(院生)
-
ZY13-12
11:40-12:15 離婚の要因に関する一考察 米崎 克彦 同志社大学
ライフリスク研究センター
-
ZY13-13
12:15-13:10 ◇昼食休憩 (別室にて 理事会開催)
  第一会場
(8番教室)
■開催校挨拶
13:10-13:20  林田 清明(北海道大学)
総会 第一会場
(8番教室)
■2013年度 総会
13:20-13:35 審議事項
・2012年度事業報告・収支決算
・2013年度事業計画・収支予算
・その他
13:35-13:40 ◇休 憩

研究発表
・セッションW

第一会場
(8番教室)

セッション W−A『会社法と買収』              チェア: 田中 亘(東京大学)    
13:40-14:15 産業政策としての会社法改正に関する一考察
(〜経済産業省先導型立法チャネルの背景、実像とその性格〜)
登 淳一郎 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(院生) 松中 学
(名古屋大学)
ZY13-14
ZR13-14
14:15-14:50 三角株式交換における変動幅限定付変動制株式交換比率方式等の数値による分析 石塚 明人 青山学院大学大学院 法学研究科(院生)
-
ZY13-15
ZR13-15
14:50-15:25 MBOにおける株式取得価格決定訴訟の経済分析 野崎 竜太郎 保健医療経営大学 戸田 宏治
(日本経済大学)
ZY13-16
ZR13-16

第二会場(W203
 教室)

セッション W−B『リスクと損害賠償』            チェア:会沢 恒(北海道大学)    
13:40-14:15 懲罰的損害賠償の政府・基金への分配と和解の関係:タロックコンテストモデルによる分析 池田 康弘 熊本大学 法学部
-
ZY13-17
ZR13-17
14:15-14:50 将来の二重債務問題をいかに回避するか 
 −リスクエクスチェンジ市場の創設にむけて−
大垣 尚司 立命館大学大学院 法学研究科、金融・法・税務研究センター 寺本 振透
(九州大学)
ZY13-18
ZR13-18
14:50-15:25 耐震強度偽装事件その他の建築確認取消事例の分析と建築確認制度改善の方向 富田 裕 TMI総合法律事務所
-
ZY13-19
ZR13-19

 ※:論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。


注:各セッションでの報告は、討論者がついても、つかなくても35分とする。
    討論者のつく場合は、報告
25分、討論5分、質疑応答5分とする。
   討論者のつかない場合は、報告
25分、質疑応答10分とする。


  本プログラムは、現段階での予定であり、若干の変更が生ずる場合がありますが、ご了承のほど、お願い致します。

5.参加費 会員:無料,非会員:一般\5,000 学生\2,000

その他
   会場での資料の配付はございません。聴講希望をされる論文・要旨などを各自ダウンロードしてご持参ください。
   要旨・論文は、逐次、掲載(アップロード)していきますので、ご注意下さい。

【会場ご案内】

  北海道大学 札幌キャンパス 法学部 人文・社会科学総合教育研究棟  
    
      交通案内図はこちら。