2007年度(第5回)全国大会
開催のお知らせ


 2007年度全国大会プログラム委員会               2007年度全国大会実行委員会
   委員長 柳川 範之                                  委員長 常木 淳

標記全国大会を、下記要領にて開催いたします。多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。

     2007年度全国大会は、終了致しました。多くの方のご参加ありがとうございました。
             (研究発表論文については、「梗概集」をご覧下さい。)      

                記

1.日時: 2007年7月14日(土)−15日(日)

2.会場: 
      
 (〒565-0891 大阪府吹田市山田丘1-1)

3.主催: 法と経済学会
  共催: 大阪大学社会経済研究所

4.参加申込み  → 
 

5.プログラム概要

1日目 「法と経済学会」2007年度全国大会プログラム(案) 7月14日(土)        於:大阪大学コンベンションセンター
      会 場  時 間     報  告  題  名  報 告 者      所  属    討 論 者  機材  要 旨  論 文
  第一会場
(2F 会議室2)
13:00 開会の辞 (実行委員長)










T
第一会場
(2F 会議室2)
     ワークショップ 『企業結合ガイドラインの改訂について』  チェア: 常木 淳(大阪大学)
13:00-13:30 欧州非水平型企業結合ガイドラインの法と経済学 林 秀弥 名古屋大学大学院法学研究科 岡田羊祐
(一橋大学)
13:30-14:00 企業結合規制の目的と根拠
−構造規制・行為規制、事前規制・事後規制、短期的な競争の保護か・中長期的な競争の保護か-
池田 千鶴 神戸大学大学院法学研究科 鈴木彩子
(大阪大学)
14:00-14:30 改訂企業結合ガイドラインの法と経済学 荒井 弘毅 公正取引委員会 宮川裕光
(ジョーンズ・ディ法律事務所)
 − 
第二会場
(2F 会議室3)
     セッションA                             チェア:  柳川範之(東京大学)
13:00-13:30 企業に関する制度論的アプローチ 戸田 宏治 福岡経済大学・経済学部  
13:30-14:00 信用保証協会の役割と問題点 赤松 英二 四国大学経営情報学研究科(院生)  
   −          −
  14:30-14:45  ◇休  憩
シンポジウム 第一会場
(2F 会議室2
)
■パネルディスカッション
    『信託法改正を踏まえた信託の新展開−新リバースモーゲージを中心に−』
14:45-16:45
   基調講演 「信託に関する新展開」 
     永田 俊一(預金保険機構 理事長)

   パネディスカッション
     柳川 範之(東京大学大学院経済学研究科准教授)
     佐久間 毅(京都大学大学院法学研究科教授)
     折原 誠  ((社)信託協会調査部長)
     鈴木 亘  (東京学芸大学教育学部人文社会科学系准教授)

16:45-17:00  ◇休  憩
第一会場
(2F 会議室2)
■会長講演
     『官民役割分担の法と経済学−市場化テストの適用に関して−』
                                        チェア:八田達夫(政策研究大学院大学)
 −  −
17:00-18:00      八代 尚宏(国際基督教大学 2007年度会長)
          
  レストラン 18:30-20:00  懇親会(要 参加費¥6,000) レストラン ミネルヴァ(銀杏クラブ)
                                                             ※:論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。 
2日目 「法と経済学会」2007年度全国大会プログラム(案) 7月15日(日)       於:大阪大学コンベンションセンター
    会 場  時 間     報  告  題  名  報 告 者      所  属    討 論 者  機材  要 旨  論 文  










U
第一会場
(2F 会議室2
)
    セッションB                              チェア: 宍戸善一(成蹊大学)
10:00-10:30 商法改正は取締役会のモニタリング機能を高めるか?
 −法学・経済学の観点からの検証−
渡辺 直樹
/坂和 秀晃
/今村 光雅 
大阪大学大学院国際公共政策研究科(院生)
/大阪大学大学院経済学研究科(院生)
/広島大学大学院法務研究科修了生
  −
10:30-11:00 Court Decisions and Markets
:Evidence from Verdict Concerning Dismissal in Japan
奥平 寛子 大阪大学大学院(院生) 飯田高(成蹊大学)
11:00-11:30
郵政民営化の経済学

木下 信行 埼玉大学経済学部 柳川範之(東京大学)  −
第二会場
(2F 会議室3)
    セッションC                              チェア: 松村敏弘(東京大学)
10:00-10:30 Breach Remedies of Contract, Settlement and Litigation 内野 耕太郎 神戸大学法動態学研究センター(CDAMS) 松村敏弘(東京大学)
10:30-11:00 「教育の平等」の経済分析
 −家計の教育選択と政府の介入−
菊地 俊郎 早稲田大学経済学研究科(院生) 八木 匡(同志社大学)
11:00-11:30  「スタンダード」ではなく「ルール」を:
-航空機ファイナンスにおける国際統一担保制度確立のためのケープタウン条約起草上の工夫-
佐藤 育己
/座主 祥伸
神戸大学大学院法学研究科(院生)
/立命館大学経済学部
  −  −
11:30-13:00  ◇昼食休憩(別室にて 理事会開催)


第一会場
(2F 会議室2
)
■2007年度 総会   −   −   −
13:00-13:30  審議事項
  ・2006年度事業報告・収支決算
  ・2007年度事業計画・収支予算
  ・理事の改選について
  ・その他
 新副会長 挨拶



第一会場
(2F 会議室2
)
■特別講演 (英語講演)
    『Reputation and Intermediaries in Electronic Commerce』
                                           チェア:藤田友敬(東京大学)
  −   −   −
13:30-14:45   Clayton Gillette(New York University School of Law, Vice Dean)
14:45-15:00  ◇休  憩



第一会場
(2F 会議室2
)
■パネルディスカッション 
    『法律問題にはどのような経済分析手法が有効か』
  −   −   −
15:00-17:00 コーディネーター
   常木 淳(大阪大学 社会経済研究所教授)

パネリスト
   木下信行 (内閣審議官)
   田中 亘  (成蹊大学法学部准教授)
   森田 果  (東北大学大学院法学研究科准教授)
                                                              ※:論文の掲載(アップロード)は、逐次行っていきます。 

注:各セッションでの報告は、討論者がついても、つかなくても30分とする。
    討論者のつく場合は、報告20分、討論5分、質疑応答5分とする。
   討論者のつかない場合は、報告25分、質疑応答5分とする。


  本プログラムは、現段階での予定であり、若干の変更が生ずる場合がありますが、
 ご了承のほど、お願い致します。

6.参加費 会員:無料,非会員:一般5000円,学生2000円
        懇親会については、一律 \6,000/人

7.その他
   会場での資料の配付はございません。聴講希望をされる論文・要旨などを
  各自ダウンロードしてご持参ください。
   要旨・論文は、逐次、掲載(アップロード)していきますので、ご注意下さい。

【会場ご案内】

  大阪大学コンベンションセンター
    http://www.handai-kouenkai.org/convention/map/index.html

大阪モノレール 阪大病院前駅


○参加申込みは  →